沿革

1978年2月 弘前市大町3丁目に野崎 嵩(現グループ会長)が創業
有限会社として資本金300万円で法人登録
代表取締役に野崎 嵩 就任
1983年5月 青森市橋本3丁目に青森営業所を設立
1984年12月 弘前市代官町にオフィスビル取得、賃貸業開始
建売分譲事業を本格化
1987年5月 太陽地所 青森営業所を株式会社 太洋地所へ改組
青森市希望ヶ丘団地(110区画)の分譲販売開始
1990年5月 株式会社 太洋地所 八戸支店を設立
1997年1月 区画整理に伴い、本社移転
資本金を1,500万円に増資
代表取締役に熊谷 慎二 就任
2000年4月 弘前市撫牛子ひまわり台(100区画)の分譲開始、2年で完売
2005年1月 企画アパート事業を本格化
2009年6月 太陽地所が現住所に移転、リニューアル
2010年2月 有限会社 太陽地所、株式会社 太洋地所を有限会社 太陽地所に統合
2010年3月 アパート管理戸数6,000を突破
2011年12月 有限会 社太陽地所 五所川原支店開業
2013年7月 私募債を発行(引受先:みちのく銀行)
2013年8月 弘前市克雪モデルタウン整備事業の認定を受け、青森県初の公道に融雪設備の整備された分譲地「サンガーデン樹木」開発
2014年12月 株式会社化(株式会社太陽地所)
2015年7月 太陽地所 青森支店、青森市勝田に移転、リニューアル